「LINEを使った妊婦さんへの子育て情報提供プログラムの効果」を確かめる調査
(研究名:「LINEアプリによる妊娠女性に対する(子育て)産前教育の効果についての検討」)
ご協力のおねがい

  1. 目的

    長かった妊娠も後半に近づき、お子さまの誕生を楽しみにされていらっしゃることと思います。私たち京都大学とコニカミノルタ(株)は、出産の前に、出産と育児について正しい情報を皆さまにお伝えして、育児をより良い形でスタートできるようなプログラムを共同で開発しています。本プログラムは試行版が出来上がりましたが、自信をもって多くの方々にお勧めするには、実際に受講された方と、されなかった方を比べて効果を確かめる必要があります。効果を科学的に調べる方法は臨床試験と呼ばれています。今回、皆さまに、このプログラム試行版の臨床試験にご協力頂ければと願っております。

    尚、本試験は京都大学大学院医学研究科・医学部及び医学部附属病院 医の倫理委員会で審査・承認、研究機関の長の許可を受け、またコニカミノルタ社内医学系研究倫理審査委員会の承認も得て実施するものです。

  2. 方法

    【募集対象者と人数】

    20才以上の初産の妊婦さん(妊娠28週から大体34週まで)とそのパートナーが対象です。申し訳ありませんが、親との同居、里帰り出産、多胎の方は今回の臨床試験の対象ではありません。

    募集は約200組で、応募いただいた皆さんには、出産前と出産の1か月後にWebアンケートにお答えいただきます。その中から、ランダム割り付けという科学的な方法で受講いただく組といただかない組が決まります。ご自身で受講するかどうかは選べませんが、どちらになるかは皆さん公平に半々です。受講いただく場合は、妊婦さんご自身とパートナーでご参加いただきます。受講されなかった方にも、産後のWebアンケートにご回答いただいた後、プログラムのエッセンスとして、産婦人科医や助産師など専門家による育児に役立つアドバイス集を差し上げます。

     

    【期間】

    皆さまにご協力いただくのは、ご登録から出産後1か月までの間です。本調査の全体は京都大学とコニカミノルタ(株)の両方の倫理審査で承認が得られてから2021年11月頃までを予定しています。

     

    【協力いただきたい内容と方法、謝礼】

    • LINEの公式チャンネルにご登録ください。本説明の下部にある同意ボタンを押すとQRコードが表示されます。それを読み込んでお友達登録をお願いします。このとき受講される方とされない方に自動的に割り振られます。
    • 妊婦であることの確認のため、母子手帳の出産予定日の写真をLINEにお送りください。
    • お母さまは15分程度のWEBアンケートにお答えください。結果は個人が特定されない形で集計いたします。

     
    受講いただく方(お母さまとパートナーの方)
    皆様にLINEで140~200字(約1分で読めるtwitterくらいの長さ)の育児情報を約90個、産前に学習していただきます。コラムではさらに詳しい育児情報(1ページ1000字~2000字程度、4分程度)を約40ページご提供します。このように1回約5分で読める情報を受け取るだけで、身体にご負担のないものです。学習のペースはお任せします。産前に学習し終えるようにしてください。
    ※受講自体は無料です。ただし通信費はご自身のご負担となります。
    ※お送りする育児情報は、すべてを網羅するものではありません。必要に応じて他の情報もご参照ください。
    ※個別の育児の質問はお受できませんので、主治医や担当の助産師にお尋ねください。

    • 出産された日をLINEにお送りください。
    • 産後1か月時に15分程度のWEBアンケート(お母さまのみ)にお答えください。

    個人が特定されない形で集計いたします。

    • 全ての回答が完了したお母さまにamazonギフト券5000円をLINEにお送りします。

    ※受講されない方は産前・産後アンケートへのご協力分1000円になります。

  3. 協力が任意であること、参加の取りやめついて

    本調査に協力するかどうかは皆さまの自由意思によるもので、何ら強制のあるものではありません。ご参加いただかなくても皆さまに不利益はありません。本説明を読まれて、参加したいと思われたら、同意するボタンをクリックして登録画面にお進みください。

    一旦ご参加いただいても、途中で取りやめを希望された場合はいつでもやめることができます。その時点までに入力したデータの削除がご希望であれば、LINEのお友達登録を解除いただければデータは破棄されます。いずれの場合も、皆さまが不利益を被らない様、十分に配慮いたします。

    調査全体の終了後は、データは匿名化され、どなたのものかわからない状態になりますので、その段階ではデータ削除は行えないことをご了承ください。

  4. 個人情報の取り扱いについて

    皆さまにご入力いただいたデータ(受講者の方は受講の進捗データ含む)は本調査のシステム開発委託先であるソーシャルデータバンク株式会社のサーバに調査終了後5年間(2026年10月31日を予定)保存された後に削除いたします。サーバ上では、LINE IDにつながる個人情報として扱いに十分配慮し、限られた担当者のみが情報を取り扱います。調査終了後にはLINE IDを除いた情報をCD-Rメディアに保存の後、サーバへのアクセス権を削除して、データの匿名性を保ちます。なお研究の主体である京都大学及びコニカミノルタ(株)は個人情報を取得することはなく、匿名化されたデータのみを扱います。

  5. 調査で得られた情報の利用用途

    皆さまのデータは、京都大学とコニカミノルタ(株)で大切に利用させていただきます。CD-Rメディアに保存の後、より良い産前産後支援サービスの開発、製造、販売、宣伝の他、他社との協業検討、社内外の研究成果報告、学会での論文発表用途に利用します。その際、協力いただいた方の人数、年齢構成、調査実施期間、アンケート情報等を公開させていただきますが、個人が特定できる情報が公表されることは一切ありません。

  6. 調査に協力することによる利益と不利益

    利益として受講者の方は産前に育児の情報を学習し、産後に備えることができます。受講されない方も、産後に育児に関する情報を提供させていただきます。全ての回答が完了したお母さまにamazonギフト券5000円をLINEにお送りします。※受講されない方は産前・産後アンケートへのご協力分1000円になります。また本調査にご協力いただくことで、今後の育児支援の環境改善に役立つ可能性があります。不利益としてはアンケートに答えることが負担になったり、答えたくない質問などにより不快感を覚えたりする可能性があります。もちろん、答えたくない質問に無理に答える必要はまったくありません。また学習の労力が負担になる可能性があります。

    ご質問がありましたら、ご遠慮なくこちらまでご相談ください。

  7. 研究機関の名称・責任者

    研究機関 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学分野
    責任者:京都大学大学院医学研究科健康情報学分野 教授 中山健夫

    担当・連絡先:
    コニカミノルタ株式会社
    BIC-Japan
    大原徳子
    E-mail:premama-seminar@konicaminolta.com

    京都大学大学院医学研究科健康情報学分野
    萬代真理恵
    E-mail: mandai.marie.3n@kyoto-u.ac.jp

  8. この調査は文部科学省「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」2020年度委託研究開発費によるものです。利益相反について「京都大学利益相反ポリシー」「京都大学利益相反マネジメント規程」に従い、「京都大学臨床研究利益相反審査委員会」において適切に審査・管理されます。

参加はこちらから
上記内容に同意する